Processingクイックリファレンス


beginShape() バーテックスの定義を始める


 バーテックスを使うと複雑な形を定義することができます。この関数はendShape()関数とセットで使い、両関数の間にvertex()関数を並べて形を作ります。beginShape()をモードの指定なしで実行すると、単純な線の連続となります。その結果、一連のvertex()は変則的なポリゴンを生み出すかもしれません。定義中、座標変換や他の図形描画はできません。

【構文】
beginShape()
beginShape(mode)

【パラメータ】
mode 次のうちのどれか POINTS、LINES、TRIANGLES、TRIANGLE_FAN、TRIANGLE_STRIP、QUADS、QUAD_STRIP

【戻り値】
なし

 次のプログラムはvertex()を使って正方形を描く例です。

beginShape();
vertex(30, 20);
vertex(85, 20);
vertex(85, 75);
vertex(30, 75);
endShape(CLOSE);



[目次へ戻る]

Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 2.0 Generic. (公開:2011-10-20)
このドキュメントはTakumi Funadaがprocessing.orgのリファレンスをベースに、書籍『Processingをはじめよう』のために執筆したものです。紙数の制約により、書籍の内容に関連する項目を選び、説明を簡略化しています。全機能に対するより詳しい解説が必要な場合は、processing.orgか開発環境に付属するドキュメントを参照してください。
ご意見はtf at musashinodenpa.comまでお送りください [Musashinodenpa]