Arduino 日本語リファレンス


Wire.read()

原文

マスタデバイスでは、requestFrom()を実行したあと、スレーブから送られてきたデータを読み取るときに使用します。スレーブがマスタからのデータを受信するときにも使用します。

【パラメータ】

なし

【戻り値】

受信データ (byte)

【例】

マスタがスレーブからのデータを受信する例です。

#include <Wire.h>

void setup() {
  Wire.begin();
  Serial.begin(9600);
}

void loop() {
  Wire.requestFrom(2, 6);    // デバイス(アドレス=2)に対し6バイトを要求

  while(Wire.available())  {   // 要求より短いデータが来る可能性あり
    char c = Wire.read();      // 1バイトを受信
    Serial.print(c);
  }
  delay(500);
}



[目次へ戻る]

Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License.
このドキュメントはArduino Teamにより執筆され、Takumi Funadaが翻訳し、一部加筆修正したものです
ご意見はtf at musashinodenpa.comまでお送りください [Arduino wiki]