Arduino 日本語リファレンス



&=は、変数の特定のビットを0にしたいときによく使われる演算子です。この処理は、ビットの「クリア」と表現されることがあります。

【構文】

x &= y; // x = x & y; と同じ

x: char型、int型、long型の変数
y: 整数型定数またはchar型、int型、long型の変数

【例】

あるビットに対して0でAND(&)を実行すると、結果は0になります。

myByte &= B00000000; // myByteはB00000000に

1でのANDは、変化しません。

myByte &= B11111111; // myByteは変化しない

&=を使ったマスキングの例です。

byte a = B10110101;
a &= B11111100;         // このB11111100がマスクパターン
Serial.println(a, BIN); // 結果はB10110100



[目次へ戻る]

Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License.
このドキュメントはArduino Teamにより執筆され、Takumi Funadaが翻訳し、一部加筆修正したものです
ご意見はtf at musashinodenpa.comまでお送りください [Arduino wiki]