Arduino 日本語リファレンス


Serial.write(val)

原文

シリアルポートにバイナリデータを出力します。1バイトずつ、あるいは複数バイトの送信が可能です。
(数値を表す)文字として送信したい場合は、print()を使ってください。

【構文】

Serial.write(val)
Serial.write(str)
Serial.write(buf, len)

【パラメータ】

val: 送信する値(1バイト)
str: 文字列(複数バイト)
buf: 配列として定義された複数のバイト
len: 配列の長さ

【戻り値】

送信したバイト数 (byte)

【例】

void setup() {
  Serial.begin(9600);
}

void loop() {
  Serial.write(45); // 1バイトのデータ(45)を送信
  int n = Serial.write("hello");
}

[目次へ戻る]

Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License.
このドキュメントはArduino Teamにより執筆され、Takumi Funadaが翻訳し、一部加筆修正したものです
ご意見はtf at musashinodenpa.comまでお送りください [Arduino wiki]