Arduino 日本語リファレンス


break

原文

break文はfor、while、doなどのループから、通常の条件判定をバイパスして抜け出すときに使います。switch文においても使用されます。

【例】

PWM出力を変化させるループの途中で、センサの値が閾値を超えたら処理を中断します。

for (x = 0; x <= 255; x++) {
  analogWrite(PWMpin, x);
  sens = analogRead(sensorPin);
  if (sens > threshold) {   // 閾値を超えたか?
    x = 0;
    break;
  }
  delay(50);
}



[目次へ戻る]

Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License.
このドキュメントはArduino Teamにより執筆され、Takumi Funadaが翻訳し、一部加筆修正したものです
ご意見はtf at musashinodenpa.comまでお送りください [Arduino wiki]