Arduino 日本語リファレンス


整数の定数

原文

整数の定数は、スケッチのなかで直接用いられる「123」のような数値です。通常、この数値は十進数の整数ですが、特別な表記方法(フォーマッタ)を使えば、他の基数で入力できます。

基数 例 フォーマッタ コメント
10 (十進数) 123 なし
2 (二進数) B1111011 大文字の'B' 0と1の文字が使用可能
8 (八進数) 0173 先頭に0 0-7の文字が使用可能
16 (十六進数) 0x7B 先頭に0x 0-9、A-F、a-fが使用可能

二進数のフォーマッタは0(B0)から255(B11111111)までの8ビットの数に対して機能します。もし、16ビットの数を二進数で表現したいときは、次のように2ステップで可能です。

myInt = (B11001100 * 256) + B10101010;  // B11001100が上位バイト

十六進数は0から9までの数字とAからFのアルファベットを用います。Aは10、Bは11で、Fが15です。


【注意】

数字の頭に(何気なく)0をつけてしまうことで、見つけるのが難しいバグを作り込んでしまうことがあります。数値の頭のゼロは八進数を表します。

UフォーマッタとLフォーマッタ:

uまたはUは、符号無しの数を表します。例 33u
lまたはLは、倍精度の数を表します。例 100000L
ulまたはULは倍精度・符号無しの意味です。例 32767ul



[目次へ戻る]

Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License.
このドキュメントはArduino Teamにより執筆され、Takumi Funadaが翻訳し、一部加筆修正したものです
ご意見はtf at musashinodenpa.comまでお送りください [Arduino wiki]