Arduino 日本語リファレンス


関数に添付できるメッセージは次のとおりです。

DIGITAL_MESSAGE
8ビットのデジタルピンのデータ(1ポート)

ANALOG_MESSAGE
あるピンのアナログ値

REPORT_ANALOG
アナログピンの情報 enable/disable

REPORT_DIGITAL
デジタルピンの情報 enable/disable

SET_PIN_MODE
ピンモードの変更 INPUT/OUTPUT/PWM/etc.

FIRMATA_STRING
C言語スタイルの文字列で、stringCallbackFunctionを使用します。

SYSEX_START
任意長のメッセージで、sysexCallbackFunctionを使用します。 (MIDI SysEx protocolより)

SYSTEM_RESET
ファームウエアをデフォルトの状態へ戻すためのメッセージで、systemResetCallbackFunctionを使用します。


[目次へ戻る]

Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License.
このドキュメントはArduino Teamにより執筆され、Takumi Funadaが翻訳し、一部加筆修正したものです
ご意見はtf at musashinodenpa.comまでお送りください [Arduino wiki]